紫外線の気になる季節 UVフェイスカバーで紫外線ケア&コロナ対策しましょ😊

ワイヤーはこんなふうに
カーブさせています
去年、販売していたUVフェイスカバーの改良バージョンです。
お化粧がつくのがイヤ!!
そんなお悩みに応えて
今年のフェイスカバーは、頬と頬の間にワイヤーを入れて
頬の部分に生地がベタっと張り付かない工夫をしました。
ワイヤーはお客様のお顔に合わせて、自在に形を変えることができるので、頰骨の高い方、 鼻の高い方、小顔の方、などなど
微調整して頂けます😊
耳の部分にゴムを縫い付けてあり、耳の上も焼けないように
カバーできるようにしてあります。
後ろは、スナップを2つ付けていて首も日焼けを防ぎます。
今の時期は、UVケアとコロナ対策も兼ねてご使用ください❣️

素材:ポリエステル100%
UVカット性のドライな手触り、
やや透けにくいシフォンジョーゼット生地です。
(糸に酸化チタンが練りこまれているので何度洗濯しても性能劣化はありません)

サイズ:横71㎝ 縦34㎝ 耳のゴムからゴムの間20㎝



カラーはネイビーです。(ほぼ黒に見えます)
そのうち、黒とオフホワイトも出す予定です😊

◆オンラインショップ◆から
ご購入いただけます。
サミュゼの店頭でも販売しておりますので
一度試してみたい❣️
方はぜひ一度お越し下さいね^_^

S'amuser

S’amuserはフランス語で『楽しむ』。 奈良県の自然豊かな平群町、 Komorebi gardenというイタリアンダイニング&カフェの敷地内に 小さなログハウスの洋服屋さん「サミュゼ」はあります。 サミュゼの服は、 軽やかに自由に自分を表現し、 人生を楽しむ女性たちを応援したい❣️ 遊びゴコロのある洋服作りを心がけています😊 シーズンごとにオリジナルのデザインで展開しています。 店内では生地の色、サイズ変更等のセミオーダーも可能。 春と秋の年2回、サミュゼの店舗やその他ギャラリーなどで 新作発表を兼ねた展示オーダー会を開催しています。 ◆S’amuserデザイナー  平尾 美之 2003年 主人の転勤に伴いロサンゼルスに滞在 子育ての合間に友人と始めた自宅ショップにて 当時流行していたカフェエプロンを制作販売を開始。 サンタモニカのお土産屋さんなど、委託販売や、地元イベントにも出店。 2007年 日本に帰国。 エプロンやジャンパースカートなど、自宅ショップでの販売や、手作りイベントに出店。 お客様から「私が入るサイズにして」などの要望が増え、改めてパターンの勉強を開始。 2013年 再びアトランタへ滞在するも、 その2年後、陶器作家の方と現在のお店の基盤「めい+サミュゼ」をオープン。 2018年 5月 独立。現在のS’amuserに。 裁断や縫製のスタッフも増え、現在は4名にて製作中。

S'amuser

今日も、抱っこされてまどろむ
レオ君をパチリ📸

0コメント

  • 1000 / 1000